友達の誘いからの新たな挑戦

高木 くるみ

私はもともとアイドルや芸能活動にはまったく無縁で、興味を持つこともなく、ごく平凡な高校生活を送っていました。そんなある日、同じクラスで仲の良かった柚月りこから突然「アイドルやりませんか?」というLINEが来ました。

 

その時は、「いいよ~」と軽く返事をしましたが、そんな軽い気持ちで始められる活動ではありません。

 

そこで、限定カフェラッテ(森ふうか、山下陽菜莉)のライブを見に行く事になりました。ステージに立つ笑顔の2人、2人に負けないくらいの笑顔で楽しそうにしているファンの方々、平凡な生活と真反対のキラキラした世界に強い憧れを抱き、ユニットの一員として、活動することをその場で決めました。

駆け抜けてきた2年間

はじめは、年齢が違う人と親しく接する機会もあまり経験がなかったため、大人メンバー達にも気を遣うばかりでしたが、個性的で親しみやすいメンバーとはよく話が合い、すぐに打ち解け合うことが出来ました。

 

3月11日。デビューライブの日、ステージの前の100人のお客さんを前にとても緊張しました。練習してきたレッスンとは違っていて、憧れの世界に少し近づけた気がしてとても嬉しかったです。ここから、夢と希望に満ち溢れたアイドル活動がスタートしました。

 

アイドルのことを知らなかったので、最初は分からないことだらけでライブ中のコールも、業界用語も、何も分からず困ることもたくさんありました。なので、対バンライブなどでは他のアイドルさんのライブを見て研究したり、ネットや本で調べて勉強しました。いろいろなことを知っていくうちにファンの方々とコミュニケーションをとることや、ライブをすることがとても楽しいと思うようになりました。

 

もともと人前に出ることや、自分の意見を言うことが苦手だった私は自分に自信が持てず、不安になったり、悩むこともたくさんありました。ですが、そんな時 いつでも一緒にいてくれる大好きなメンバー や 温かく迎え入れてくれたファンの方々が、不安だった気持ちを楽しい気持ちに変えてくれました。TIF2018をかけた全国選抜ライブでは、ファンの方々と私たち、会場にいる人だけでなく配信を見てくれている方、みんなの気持ちがひとつになり一体感が出ていました。全国選抜ライブで優勝しTIF2018の出場が決定した時は本当に感動しました。今まで続けてきたこと、努力してきたことが夢へ繋がった瞬間でした。

 

あの時の感動は一生忘れません。本当にありがとうございました。

今回のワンマンライブは、辛かったことも 楽しかったことも、今までの想いも これからの想いも、純ラテのすべてをかけたライブにしたいです。そして次へ繋がるステップにしたいと思います。帰る時には必ず全員が「楽しかった!」と言えるような最高な時間にすることを約束します!

純粋カフェ・ラッテ  高木 くるみ

純粋カフェ・ラッテ 2nd Anniversary

-1st ONEMAN LiVE- 『 Latte Macchiato 』

みんなで気持ちをひとつに、最高の時間を過ごしましょう!!