7人と8人の純粋カフェ・ラッテ

羽生 ひでこ

こんにちは、純粋カフェ・ラッテの「アイドル大好き♡ガチヲタ系アイドル」の羽生ひでこです!いつも応援ありがとうございます。

意気込みリレー第5弾は私!アイドルに純ラテにワンマンにかける想いを、最後まで読んでいただけたら幸いです。

幼い日のふたつの夢

私は幼い頃からテレビに映るキラキラした姿のアイドルさんが大好きで憧れの存在でした。幼稚園の卒業アルバムに「将来アイドルになって絶対にテレビに出るのでみんな見てください」なんて事を書いたのを今でも凄く覚えています。今見返すととても恥ずかしいですが(笑)きっと言い張るくらいアイドルになりたいという気持ちは幼いながらに強くあったんだと思います。小学生の頃にはアイドルオーディションを数回受けたりもしましたが、結果は不合格の連続で「私はアイドルには向いていないんだ」と夢を諦めてしまいました。アイドルになりたいけど勇気の1歩が踏み出せない。それから自分自身の本当にやりたいことから逃げてばかりで、何がやりたいのか何をすべきなのかわからなくなってしまいました。

 

そんな私にはアイドルになりたいという夢のほかにもう一つ「テーマパークのキャストになりたい!」という夢がありました。いつまでも逃げていてはいけない。勇気の1歩を踏み出してみよう。もう一度自分と向き合ってやりたいことを、夢を追いかけようと決意しました。面接では自分の気持ちをありのまま素直に伝え、幼い頃から家族に教わっていた「人と話す時には絶対に目を見て話しなさい。笑顔を忘れずに!」を心がけ面接に挑み、無事テーマパークのキャストの夢を叶えることができました。諦めずにいれば夢は叶うんだ!と自信に繋がりました。

 

そこから数年、夢のような時間をテーマパークキャストとして過ごし選ばれた者のみが頂ける賞も取る事ができました。キャストを終え、その頃から応援していたももいろクローバーZさんの振りコピユニットを趣味としてやるようになりました。イベントなども参加したり夢だったアイドルのように照明のあたるステージに立ち踊ることができ、「またアイドルになりたい!いつかももクロさんと一緒に踊りたい!」という想が強くなった21歳頃には偶然行ったイベントでももいろクローバーZさんと約2,500人のファンの方が見ているステージで踊らせていただきました。大好きでライブに行っていた憧れてたアイドルさんが同じステージで今一緒に踊っていると思うと本当に夢のような時間でした。さらにその1ヶ月後に再び高城れにさんと踊らせていただき「アイドルになりたい」という夢をまた追いかけよう!と決意しました。

旧友との再会と新たな挑戦

それからフリーでアイドルを始め活動をしていたのですがある日、TwitterにDMが届き誰かな?と開いてみたらふーちゃんからでした。ふーちゃんとは中学時代にバレーボールの合宿で知り合い、そこから遊ぶようになるくらい仲良くなってました。しばらく連絡とっていなかったんですが、ふーちゃんがたまたまTwitterで私を見つけてくれてそこからまた連絡を取るようになりました。Twitterをチェックしていて数ヶ月後に『純粋カフェ・ラッテ』というグループでふーちゃんが活動し始めていて、メンバーを一から集めてリーダーとして頑張っている姿にすごく元気とか勇気とかもらって気づいたら私もバリスタ(ファン)の仲間入りしてました(笑)。純ラテが1年目のTIF出場をかけたSHOWROOMでのイベントでは私もアイテム投げたりしていたくらい応援していて、配信しているメンバーの熱い気持ちと応援しているバリスタさんの熱量に純ラテすごい!と共に「私も純ラテのメンバーと一緒に活動したい。この7人とライブしたい!ステージ立ちたい!」という気持ちが日に日に強くなっていきました。

 

そんな時に本当に私の気持ちが伝わったのかなっていうタイミングでふーちゃんから「うちの事務所にひでりんがほしい!」って連絡がきて、その時24歳だったのでそこだけが私の中で引っかかったのですが、私これがラストチャンスなんじゃないかって思ってオーディションを受けようって決意しました。

 

2017年9月23日純ラテの正規メンバーを目指し研究生としてステージに立った日をすごく覚えています。純ラテがスタートして1年目、TIFにも出場しにこれからという時に正規メンバー目指してということを受け入れて下さる方もいれば、もちろん受け入れられない方もいたと思います。でも私は今ここにいるみんなをどれだけ時間がかかっても「羽生ひでこが純ラテに加入して良かった」ってそう思ってもらえるメンバーになるぞ!って決意しました。

 

デビューまでの約3ヶ月間「8人で早くライブしたい」って気持ちと、応援して下さる方の支えがあり辛い時も乗り越えられました。デビューの約1週間前、急遽桜田芽依ちゃんのフォーメーションと歌割りを一から覚え直すことになって大変でした。毎日たくさん練習していたことをすごく覚えています。この時期本当に切羽詰まってました。覚えられるかなって焦りもあったし、でも自分ならできるって気持ちで1週間必死に覚えました。

 

2017年12月31日正規メンバーとしてデビューした日。私にとってこの日は一生忘れることのない大切な日です。ライブでは緊張しないけどこの日はすごく緊張したのを覚えています。本当は一緒にステージに立つはずだった桜田芽依ちゃんとデビューを迎えられなかったことが残念ですが、芽依ちゃんのフォーメーションをやらせて頂く以上大切にステージに立ちました。

 

でも正直、この日ステージに立つのがすごく怖かったです。今までいたメンバーのポジションに新規加入メンバーが入るって、ファンの方にとってどうなんだろう?ってすごく不安でした。もちろんワクワクで楽しみな気持ちもありましたが、ファンの方の気持ちとかも考えたら怖いって気持ちでいっぱいでした。でもそんな私の気持ちを吹き飛ばすくらい会場の皆さんは温かく迎え入れてくださってすごく嬉しかったです。

 

あまり言っていなかったけど、芽依ちゃんに「一緒にライブしたいよ。ステージに立ちたいよ。待ってるからね。」って個人でLINEしたんですよ。私は芽依ちゃんもいる7人の純ラテを見てこのグループに入りたいと思ったので。だから私を純ラテに入りたいという気持ちにさせてくれた現メンバー、卒業した桜田芽依ちゃんにすごく感謝してます。今でも芽依ちゃんのポジション引き継がせて頂いている以上、大切に歌って踊らせて頂いてます。

 

デビューしてからの日々、ライブにも行っていたアイドルさんと対バンでご一緒したり夢のようなことがたくさんです。

 

デビューして3ヶ月、TIF出場をかけた全国選抜ライブがありたくさんの方の応援があり優勝できた時改めてファンの方の力って凄いなと感じました。TIFは見に行っていた程夢のステージでもあったので、また私の夢を一つ叶えて下さった皆様ありがとうございます。

そして幼い頃からの夢だった「絶対にテレビに出るので」という夢も4月に『この指と~まれ!season2』に出演させて頂き叶えることができました。この夢を純ラテのメンバーとして叶えることができて良かったです!TIFのステージは見に行っていた憧れのステージ。特にスカイステージは絶対に立ちたかったので『エモい!今誰よりも1番の幸せ者だ!』って気持ちでした。最高の景色を皆で見れたし、来年もまたここに立ちたいって思いました。

さらに広がる夢

2018年はありがたいことにアイドルが大好き!お酒が大好き!という趣味を活かした個人のお仕事も頂き、そこで出会えたファンの皆様もいました。

 

私自分自身に本当に自信がないんですよ。実はかなりの人見知りだし。でもステージに立っている時だけはかなり自信があるんです。『ステージの上では自分が1番輝いてる!』って誰にも負けない気持ちでいれます。途中加入メンバーとか絶対思われたくないし思わせないライブを心がけてます。最近みんなが言葉にしてパフォーマンス部分でも褒めてくれてさらに自信に繋がってます!私のダンスを歌を見て聞いて少しでも多くの方が笑顔になってくれたら、元気や勇気や希望を与える事ができたらいいなって気持ちでいつもライブしてます。皆様にたくさんパワーもらっている分、私言葉で何かを伝えることが苦手なのでその分ライブで皆様に伝えていきたいなと思ってます。

 

大好きなライブができるのもレッスンができるのも、応援して下さる皆様がいるからこそです。本当にいつもありがとうございます!ステージから見えるみんなの笑顔が大好きでお話できる時間も大好きで、みんなが届けてくれるコールもペンライトもしっかり聞こえてるし見えてます。笑顔を見せてください!どんなに辛い時もファンの皆様がいてくれれば頑張れます。頑張ってこれました。これから先も絶対にそれは変わらないし、みんなもこれからも変わらずに応援してください。ついてきてください。

 

3月9日の1stワンマンライブ満員にして大成功させたいです。最高の景色を一緒に見たいです。1stワンマンライブはこの日、会場に来てくれた皆様を絶対に後悔させない、幸せなひと時をお約束します。さらに成長した私たちを是非見に来てください!3月9日は忘れられない最高の日にしましょう!

純粋カフェ・ラッテ  羽生 ひでこ