ワンマンライブを迎えるにあたって

山下 陽菜莉

純粋カフェ・ラッテ、3月9日のワンマンライブに向けての意気込みリレー。

3番手のシャイニーイエロー担当の山下陽菜莉です。今まで皆さんに言ったことのないお話、本音の気持ちもここでは素直に話したいと思います。最後まで読んでくれたら幸いです。

アイドル好き!!だけど...

私は福島県の田舎で生まれ育ちました。田舎っていうのもあるけど、流行りとか、おしゃれとか、そういうものに触れる機会も少なくて、毎日、勉強して部活動に励む。休みの日も勉強か部活、テニスの自主練、習い事に行く(ありがたい事にピアノや水泳、習字、英会話、フルート、バレエなど色々やらせてもらっていました)。『文武両道』これを自分のモットーとして、それなりの成績も残してきました。周りからは、「何でもできて凄いね〜。偉いよね〜。高嶺の花だよ〜。ひなりちゃんは私の目標だよ〜。」なんて言われて。いつしか、そんな自分でいなければならない、と思うようにもなっていました。本当に好きなものは何なのか、将来何をやりたいのかも分からない。ただ自分が与えられているやらなければならない事を毎日やって、それで充実していました。

 

私の祖父母は東京に住んでいて、夏休みやお正月に東京へ遊びにいくのをいつも楽しみにしていました。

本やテレビ、ネットで見るものが身近にある東京。キラキラしてて憧れでした。

 

忙しい毎日の中、私はもっとキラキラしてるもの、それだけでなく、自分に頑張る力を与えてくれるものに出会いました。『アイドル』です。田舎だったので、テレビや雑誌、ネット上で見るくらいしかできなかったけど、大好きでした。年に1回だけライブに行くことを許されて、初めて本物を目の前にしたときの感動は今でも鮮明に覚えています。そしていつしか、「自分もアイドルになりたいなあ」なんて思うようになりました。でも、自分に自信なかったし、たとえなれたとしても人気出るかわからないし、将来の確証もないと思い(割と現実的だったので(笑))、淡い希望を抱いたまま胸の内に閉まっていました。

 

そんな中、「将来は看護師になる」という夢を見つけ、可愛いアイドルちゃん達からキラキラパワーを貰いながら勉強に励み、憧れの東京の地で夢を叶えました。忙しくも、やりがいのある仕事で、将来も自分一人で食べていける。アイドルの応援も続けながら、私は一生看護師として人生捧げるわ!!そんなふうに思ってました。

そんな時に、森ふうかちゃん(以下ふーちゃん)に出会いました。「一緒にアイドルやらない?」ひなりの心の声《やりたい!!私のもう1つの夢が叶うの?こんなチャンスないぞ。けど自分なんかにできる?歌もダンスもやったことないし、見た目も自信ない...それに看護師の仕事も辞めたくはない。両立できる?頑張れる?》悩んで悩みました。ふーちゃんの「大丈夫だよ!」そんな一言と屈託のない笑顔から頑張ってみよう!と、アイドルになることを決めました。

初めてのファンの方との出会い

事務所は、私の看護師の仕事も応援してくださり、無理ない範囲でのアイドル活動がスタートしました。まずは、SHOWROOM。初めての動画配信。顔を出すことにドキドキ。配信で話す自己紹介を全てノートに事前に書いてからスタート。全然コメントもこない。ひたすら文を読んで、15分配信したらすぐ終わり。最初は毎日配信もしておらず、できる時にやっていました。初めて、「応援します!」のコメントが来た時は本当に嬉しかったです。何回か配信来てくれたり、推奨コメント書いてくれたり、Twitterもフォローしてくれて、私のことをツイートしてくれたり。初めての私のファン。嬉しいを超えて、感動。こんな私だけど応援してくれてありがとうの気持ちで溢れていました。

 

最初は3ヶ月だけ、ふーちゃんと2人で「限定カフェラッテ」という期間限定ユニットで1ヶ月に1回ライブをさせて頂きました。歌はたまにカラオケに行く程度、ダンスは全くやったことのない私は、簡単なステップも踏めなくて、ふーちゃんに1から教えてもらいました。全くできない自分にさらに自信をなくし、泣きそうになりながらサイドステップの練習をしていました。そんな中でも自分なりに練習を重ね、いよいよお披露目。アイドルになって初めてのライブでは、直前に風邪を引き、声が全く出なくなり、歌やMCは全てふーちゃんにお願いするというハプニング。あの時は本当にごめんなさい。 その日は、初めて応援してくださっているファンの方に直接お会いし、その温かさに感動しました。

 

ライブ後のSHOWROOM配信では、ファンの方の存在、応援のありがたさ、感謝の気持ちを伝え、感極まって号泣。大切なこの方達のためにも頑張ろう!って思いました。それからは、どうやったらSHOWROOM視聴者さんに楽しんでもらえるかなあって考えて配信するようにしています。

お互いを高めあえる存在

実は、私はすごく人見知りなのですが、純粋カフェ・ラッテのメンバーとは初めましてなのに不思議とすぐに打ち解けることができました。ダンスが苦手な私は、他のメンバーに追いつけるように頑張りました。SHOWROOMを初配信から毎日続けているメンバーの刺激を受けて、私も頑張ってみよう!と思いました。お互いを高めあえる、辛い時や困った時は相談できる、そんな仲間と共に今も一緒に活動できていること、活動の中で大切な大切なファン(以下、バリスタさん)の皆様に出会え支えてもらっていること、バリスタさんの輪が広がっていくこと、メンバーとバリスタさんと一緒に夢や目標に向かって頑張れていること、叶った時の感動、新たな夢や目標への決心など、どの瞬間も私にとって大切な宝物です。アイドルになって本当に良かった、皆さんと出会えて本当に良かったです。

純粋カフェ・ラッテ2周年の集大成を3月9日の1stワンマンライブで全てぶつけます。応援して下さってる方へ感謝の思いも込めて、全身全霊でパフォーマンスし、今までで最高のステージにします。

念願のカフェでのライブということで、皆さんには見て、聴いて、感じて、味わって、全身で楽しんで頂ける、最高で、特別な時間をご用意します。2年間の私たちの成長も併せて見てもらえたら幸いです。

 『新規古参DD関係ないさ』純ラテの 「Hi Baby」という曲の歌詞にもありますが、純粋カフェ・ラッテをもっともっとたくさんの方に知ってもらいたいです。ワンマンライブへのお越しを心よりお待ちしてます。最後まで読んでくださって、ありがとうございました!次は、ゆまちこと飯田結万のメッセージです。お楽しみに。

純粋カフェ・ラッテ  山下 陽菜莉