内に秘めたる熱い思い

柚月 りこ

こんにちは、純粋カフェ・ラッテの柚月りこです。こうやって『純粋カフェ・ラッテの柚月りこです』と名乗るようになってから、もう2年が経つのかと思うと本当に時の流れの早さを感じます。私はアニメ『きらりん☆レボリューション』を幼い頃に観て、初めてアイドルに興味を持ちました。ステージで輝くって素敵な事だなと思っていました。でもその時に何か行動する訳でもなく、憧れを抱いているだけでした。

クラスメイトと始めたアイドル活動

月日が経ち、2016年の12月に森ふうかのTwitterのメンバー募集ツイートを見つけました。たまたまタイムラインに流れてきたツイート、なんとなく気になりました。最初は本当に興味本位で調べ始めました。自分がアイドルになる気なんてありませんでしたが、森ふうかを調べていくと、自らメンバー集めをして、ソロアイドルもしてって凄いなと思いました。そんな彼女が必死に1人でビラ配りをしてるのを見て、自分の中である気持ちが芽生えました。『森ふうかと一緒にアイドルをやってみたい』今まではアイドルのメンバー募集を見ても、『私には無理だな、表舞台に立つのは向いていない』そう思っていましたが、何故か森ふうかとならアイドルをやってみたい!そう思いました。

 

そうかといって、1人で全く知らない世界に飛び込む勇気がまだ私にはありませんでした。そんな時にダメもとで誘ったのが『高木くるみ』でした。高校のクラスが一緒で、たまたま席が近くて仲良くなったくるみ。私はいきなりLINEで『アイドルやりませんか…?』と送りました。今考えると普通に怖い勧誘だなと思いますが、くるみは『楽しそう!いいよ!』という予想外の返事をくれました。

 

そこからは話がどんどん進み、当時『限定カフェラッテ』として活動していた森ふうかと山下陽菜莉のライブに行くことになりました。決して広くないし、お客さんもそこまで多くはいませんでした。でも全力でどこかアットホームなライブを見てたら、『私もステージに立ちたい』という気持ちが強くなりました。それはくるみも同じだったと思います。

 

私はその日のうちに、森ふうかと同じアイドルユニットに入ることを決めましたが、その時に思い出したのは幼い頃に憧れてた『きらりん☆レボリューション』でした。忘れかけてたけど、心のどこかでまだ諦められない憧れがあったんだなと思います。森ふうかが私の中の憧れを、掘り起こしてくれました。森ふうかの何事にも全力な姿勢、自分でやるんだ!という気持ちが伝わってきたからこそ、このユニットでアイドルをやりたいと思いました。

 

それからはだんだんとメンバーが集まり7人が揃いました。私達はリーダー森ふうかの声掛けにより集まった7人の女の子です。歌もダンスもほぼ素人、そんな7人でした。そんな知名度ほぼゼロの中行われたデビューライブでは、動員100人という目標を達成することが出来ました。これって、凄いことじゃないですか? 3ヶ月前にはただの女子高生だった私が、100人の前でパフォーマンスをしたんです。100人の前でするライブは本当に緊張しました、全身震えてました。でもそれ以上に楽しくて仕方がなかったです。その時に私は『ああ、純ラテで売れて今この場にいる人達ともっとすごい景色を一緒に見たい、私が見せてあげたい』そう思いました。それが、私が初めて抱いた夢でした。大きくて漠然としているけど、もっともっと大きなステージに立って、もっともっと沢山の人に知ってもらいたいと思いました。その夢への大きな1歩がワンマンライブです。対バンでも定期公演でもない、ワンマンライブ。ゴールじゃない、ここからがスタートです。純ラテにゴールなんてありません、ずっと突き進み続けます。

思い悩んだことも乗り越えて

正直この2年間は楽しいことばかりではありませんでした。特にちょうど1年前、今考えると1番悩んだ時期でした。元々人前に立つのが得意ではなかったし、自分の意見を言うのが苦手です。自分で自分にプレッシャーを掛けていました。なんで他の人は出来てるのに自分は出来ないのか、自分は誰にも必要とされてない、ファンの人も自分なんていてもいなくても変わらないんだろうな。そんな事を毎晩考えては泣いて…、辛くて突然ライブ休む事もあったし、SHOWROOMの毎日配信もお休みしていました。休んでる事がまたメンバーに申し訳なくて…。その時は人前に立つのが怖かったし、ステージの前後はほぼ泣いてて、メンバーにも沢山心配と迷惑を掛けてしまいました。1月にあったTIFをかけたSHOWROOMイベントの時も、心のどこかで『8月には私はもうユニットに居ないだろうな』と思っていました。本当に今だから言えることだけど。

 

でも、今こうやって純ラテのメンバーとして胸を張ってみんなの前に立ててるのはみなさんのおかげです。ライブを急遽休んでも、大丈夫だよって声を掛けてくれたメンバー、バリスタさんも待ってるからね、と優しい言葉を掛けてくれました。「やっぱり私は純ラテで頑張りたい」「他のアイドルユニットじゃなくて純ラテで売れたい」と改めてそう思えてから、また頑張ろうと気合を入れ直しました。みんなが、バリスタさんが居たから、あなたがここまで支えてくれたから。「純ラテで頑張ろう!」「私の居場所はここ!」そう思えたのはメンバー、運営さん、素敵なバリスタさんに囲まれているからです。

本当にいつもありがとう。ワンマンライブまであと約2ヶ月です。

このワンマンライブに私達純粋カフェ・ラッテの2年間をぶつけます。強くなった私も見てください。レスが苦手でアイドルっぽくないところもありますが、自分なりに精一杯あなたに届けます。歌、ダンスはもちろん、目力、気持ちもぶつけます。今年は目力強めにして行きます!純ラテは7人で1つです。全体を見渡して素敵なステージに仕上げます。

 

最高の景色をみんなに見せてあげる。ファーストワンマンライブ『Latte Macchiato』世界一最高な7人のメンバーとバリスタがいるから大丈夫。絶対成功させてみせる。

純粋カフェ・ラッテ  柚月 りこ